FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
9月25日(日)の拠点戦の記事です。
今回は乱さんと裏さんが不在の中、ゆかりさんが指揮をとり
拠点戦勉強中の私が補佐(?)というか勝手に進言させてもらった回でした。(*´-`)




今回のお相手は3ギルド。

事前情報では、その中に
獅子ファミリーの2番手の強豪ギルドA(10/13時点で3段階所持。)が入っていたようです!(◯☉。☉)


201610134.jpg
当家は獅子ファミリーGVGで戦ったことがある程度。
(▲このSS、ひこさんとふぎさんが出てたw)





(続き)







ちょうどサボテンから当家が抜けた位のタイミングで
サボテン拠点にAギルドがたびたび攻め入っているのを見ていて、

「兄弟ゲンカみたいだなぁ」とか「狙われてるみたいだけど、サボテンには勝ってほしいなぁ」とか
「ここと一回戦ってみたいなぁ」とか思っていました。(・。・)





さて、雷帝で今回の拠点戦が始まる前の点呼タイム。

201610132.png
そこで、遅刻常習犯の当家は「遅れます」宣言をかましていたのですが、


201610131.png
その時にサブマスのゆかりさんの元に一本のささが。


どうやら、今回の参戦ギルドのうちのギルドBからささが入った模様。



2016061243a.png
ギルドBは、拠点戦11で戦った中規模ギルド。
雷帝内では「防衛がうまいギルド」として認められているようでした。
そう言われてみるとたしかにそうだったかも?あとは大砲がうまい人がいたような…?
(参照:過去記事『拠点戦その11 ~覚醒したセリエル③~』


そんなギルドから同盟話をもちかけられたようです。


まあ、状況的に考えて
残りの1ギルドがどこであれ、
「拠点戦株式会社」みたいなサボテン(最近株式公開⇒大型化。)でも勝てないような強豪ギルドAに


201610136.jpg
我が雷帝高校拠点部が勝てるかって言うと難しいわけで…



「(弱っていない)ギルドA相手に一対一では勝てない」ということを想定すると
今回の拠点戦では
「同盟してでも最初にAギルドを倒し、あとはつぶし合う」
という展開の方がまだ勝てる見込みがあるわけです。




というわけで、当家もこの申し出を受け入れることに賛成し、

201610133.png
Bと同盟を組むことに。
サボテン時代は同盟を組まれる方だったので、当家としては、初めての同盟体験でした。
なんだか協力プレイってたのしそー\(^o^)/




しかし、この作戦を成功させるのにベストの状態にもっていくにはもう一つのギルドCを抱き込む必要がありました。

そして、そのもう一つのギルドとは、
2016090113b.jpg
当家が雷帝に体験入隊していた時に一度戦ったことのあるギルドでした。
(参照:過去記事『拠点戦その15 【番外編】 』


201610137a.png
そこで、強豪ギルド包囲網を築こうとするギルドの外交官ゆかりさん!(´ω`)
(頼りになるぅ~!)



しかし、
ここでAギルド包囲網を築く前に開戦の時間となってしまうのです!!




<序盤>強豪Aギルド VS 雷帝&Bギルド VS Cギルド

2016101312.png
Bギルドからの情報提供でAギルドの砦位置は把握しており、雷帝はBギルドとともにAギルドの砦へ進軍。


2016101310.png
201610139.png
Aギルドの砦に向かう途中にギルドCがうちの砦近くに来ているとの報告を受けます。


ゆかりさんがすきを見て話をつけると言うことで
とりあえず、Aの砦に向かうと


2016101313.jpg
こんな状態。
一応C(緑)もA(赤)を攻めにきてはくれていた模様。


201610138.jpg
同盟のB(黄緑)のギルメンに攻撃が当たらないように違う面から攻撃しますが、
当たらないようにするのがむずかしい…(><;)


そうこうしているうちに、
2016101314a.jpg
あっというまに、当家とCギルドでも特に強かった人(緑)と、Bギルドのギルマス(黄緑)さんだけになるという。


2016101316.png
そして、これである。


2016101319.jpg
2016101317.png
2016101318.png
このへんで雷帝はギルドAの強さの秘密に気付き始める。


かつてと中規模害ギルドと戦った時に学んだ教訓に、「集団で戦う」というのがありましたが
(参照:過去記事『拠点戦その4 ~後篇~』


Aギルドは
5,6人で取り囲んだりするのはもちろん
一人が馬で転ばせて、他が攻撃する。
一人がCC入れて、他が攻撃する。


というように、その応用版の『連携』がとてもうまいのです!Σ(゚Д゚)

2016101328.png

これにはまるで、グリー部員が他校の超高校級のパフォーマンスを見せられたような気分…w


2016101320.png




ここらへんでやけに攻めるのが難しくなってきたと思ったら、
2016101315.png
様子をうかがっていたギルドCがBに攻めていった模様。




<中盤>Aギルド VS 雷帝、Bギルド VS A&Cギルド

2016101321.png
2016101322.png

2016101323.png
おまけにAもBを攻めはじめたらしいです。
これにより、雷帝と同盟中のギルドBはギルドAを攻めることができなくなっていたようです。


2016101326.jpg
どんどん回復されていくAの砦。
さらに、Aのギルマスさんなど防衛のほうに力を入れているらしく、
単独で落とすには無理がある。


このままでは勝てない…


勝てるチャンスがあるとしたら、
同盟BとともにCを攻め、Cを倒した後に、BとともにAを攻めると言う流れ。
でも、これだとCを攻めている間にAから攻められる可能性がある。


でも、今はこれしかない。



2016101324.png
さんざん交渉してもらってるゆかりさんに進言を受け入れてもらい、



2016101325.png
同盟Bを助けるべく、
また前に落とされたCに一矢報いるためにも、





2016101327.jpg
雷帝はCの砦に進軍したのでした!




後篇へ続く~。
スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。