FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
9月14日に雷帝に正式入隊しました。

201609197.jpg

過去記事に下記のようなギルドに求める条件を3つあげました。

条件1.「自分やギルメンが他のプレイヤーに襲われた時の反撃PKとアカネに対するPKのみOKなギルド」
条件2.「対人系以外のギルドイベントを二か月に1回くらいのペースで定期的にやってるギルド」
条件3.「1段階~2段階の拠点戦ギルド」
(参照:過去記事『就活現状とLV59達成 』

その上で
3つのギルドを体験しているうちに色々なことを考えました。

2016091910.png
その結果、今の自分の潜在的なギルドへの望みがわかった気がします。






(続き)






条件1で望んでいたことは、共感性。
201609191.png
気持ちを思いやれる人同士で遊びたいということ。
たとえば、PKされて悔しい気持ちとか悲しい気持ちを察して「ひとりぼっち」にさせないようなところがいいなぁと思ってたんですね。

そういう感じなので、当家は個人的に「自己責任」という言葉があまり好きではないんですよね…。
問題を起こした人を「お前は仲間じゃない!」って切り捨てちゃうような印象を受けます。 ( ノω-、)



条件2で望んでいたことは、
ギルメンをメンテナンスしてあげる力。

2016091923.jpg
戦争が強くてもずっと戦争や対人ばかりだとちょっと心が荒んでくるので、、(私は)。


2016091912.jpg
定期的に強さ(装備、LV、PS…)が関係ないイベントをやってくれると一人ひとりが活き活きできると今は思ってます。(*´-`*)-♪
その次に、対人が好きな人のために、定期的に希望者のみ参加で仲良しギルドのGVGなんかもあるとなおよしですね。



条件3で望んでいたことは、物語性。
2016091911.jpg
セリエルのストーリーの続きになるかということ。


2016091922.jpg
プレイヤーが自分で自キャラのストーリーを作っちゃうことが『黒い砂漠』を楽しむコツの一つかなって思ってるので、
「CactuSを抜けたセリエルがその後どうするか」と考えました。


2016091921.jpg
「より戦争が強いギルド?いや、でもいきなり3段階とかよりも過程を楽しみたいなぁ…。(*´-`)」とか
「でも、サボテンで学んだ拠点戦の基礎がベースにあるところがいいなぁ」とか。

でも、実際に探してみると、2段階くらいだとなかなかこういうところが見つからなかったんですね~。


以上のような理由から、

2016091916.jpg
当面身を置くギルドは【雷帝】にしました!



最低限の資源で最大の効率を出すようなパフォーマンス能力が超優れていた拠点戦ギルド【CactuS】。
2016091918.jpg
その強い理由の一つに、
ギルマスおいもさんの機を読む力とそれを理解しているサブマス陣、豪勢で多様なチームがありました。



それに比べると、

2016091919.jpg
雷帝はライトなノリを大事にしているので、開催日ごとに拠点戦参加者のメンツが全然違うくらいです。
なので、CacutuSのようにそこまで安定した戦争の強さはないかもしれません。


201609198.jpg
しかし、ギルマス乱さんもまた拠点戦のいろはを理解したうえで
おいもさんとは違った部分がすごい方でした

たとえば、おいもさんの不得意だった(笑)狙う拠点の読み。

そして、組織よりも個人の遊び方を尊重することにとってもこだわっている方です。




というわけで、おそらくこれからのストーリーとしては、

従来の拠点戦のいろはを基礎とした上で、

2016091920.png
セリエルはギルドのメンテナンスを学んでいく段階なのではないかなぁと思います。

白熱した内容の拠点戦記事は前に比べると減り、
ほんわかしたギルドイベント記事が増えていくんじゃないかと思います。m(*´-`*)m

拠点戦基礎編その②みたいな感じですねきっと。





さて、

言いたいことは言ったので、
2016091917.png
次あたりで当家が参加した初イベント『雷帝ギルドハウス撮影会』記事に移りたいと思います~!!(*^U^*)





(*´-`)~♪

スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。