以前まで乗っていた馬は

201505318.png
町の馬舎で買った馬牌の葦毛馬でした。
色は好きだったんですが


201505311.png
なにしろ足が遅い…。
速度94かだとエルフの足で追いつけるんじゃないかな。


というわけで、
「この馬よりも速い馬を手に入れる」
というのが自分の中の課題でした。


馬を手に入れるのに野生馬を捕まえるという選択肢がありますが
以前試みて難しかったので
今回は手軽にできる交配を選択。


201505312.png
馬舎の馬市場を見てみると
1世代馬の雌を発見。
このすぐ下に3世代の馬がいますが
あくまで今回は自分で交配をしてみたいので無視。
スポンサーサイト
シスレー家の最近の生・活(=せいさんかつどう)フローを拙いWordテクで作ってみました。

20150524a.jpg
(追記)※ビール生産のための小麦生産が抜けてましたw
シスレー家も家具が好きでして、
売れなかった時に自分で楽しめるように家具屋さんを営んでおります♪



20150524b.jpg
木の近くにもう一件仕事用の住居を借りたり

201505191.jpg
自分だけのプライベート採掘スポットを見つけてガンガン石を採ったりと
ナカナカ充実しています♪

とうとう今朝…





201505242.png
201505243.png

領主様OK出ました~~~ッッ!!(>▽<)


201505241.png
エヘヘw



実は少し前から、

201505246.png

こんなのをもらってたりして…(エッヘン。


2015052417.png
料理とかウサギつかまえたりとか泥棒捕まえたりとかネコのエサを作ったりとかしたかいあった~~~!!(>▽<)♪

↑いや、それでかはしらんけど。
大学院のゼミ発表が明日控えているので
今日(昨日?)のところは黒い砂漠やる気なかったんですが
「取引所にだけ出しておくか」
という思いでIN。

したら妙に重かったです…
BOT以外の人が多くて人気なのは結構なことですが
動きがカクカクしてしょうがナイ…。


2015051915.jpg
しかも、クエストのフィルターかけたまんま先に進んでたみたいで
ハイデルの生産系他のクエストがいきなりワッ!と出てきました!


2015051913.jpg
(クエで家具もらえるんで家が華やかになってきたのはイイんですけどね。)


重すぎて途中でひっかかるひっかかる…
グラとか最低にしたものの…

いつも以上に挙動不審な動きをしてましたorz



おまけに釣りクエのラッコのとこをオートで行ったら、



…勢いで川に飛び込み、そのまま溺れかけまして…

↑※人前。





はじめて『脱出』を使いましたヨ…
まるで運営の回し者かのように
私視点の『黒い砂漠』概要をやるべきことそっちのけで一気に
書き終えてしまいました。。

つ・か・れ・た~!
(おかげで結構な人に見て頂けたようでありがとうございます♪)

こんだけ頑張れるのは
それだけこのゲームに期待してるからですネ♪(^^
これだけ開発者たちの「面白いゲームを作ろう!」という意気込みが感じられるゲームも珍しい。

2015051911.jpg

くれぐれも金もうけ主義に走ったり、
韓国産だからといって叩く器の小さい人達の声には負けてほしくないものです。
良いものは良い!!
このゲームなら月固定で5千円払っても(色々サービス付きなら)よいとまで今なら思えます。

おっと、アツクなってしまいました…w(^^;

サテ、
これからこのblogで書きたいなと思ってることですが、

・シスレー家の(ほんとはダーク)エルフ姉妹セリエル・エクセリエの中二病的設定
・薪割りから始まるセリエルの一日の過ごし方
・シスレー家流ハウジング、工房や貿易、採集&料理
・役に立たないMYキャラメイク方法
・序盤のヒント
・シスレー家の最近のこと


…ナドナド参考になるのかならないのかわからんことを
あまりネタバレしないように(やるひとがつまらなくなるから)書いていこうかなと思っております。


どうぞよろしく~♪♪
<2>従来私のやってきたゲームになかった良いところ


①フィールドでの採集

2015051819.jpg
「愛のコリーダ~♪」っていう山田優cのCM思いだします♪

狩り場であろうと気が向いたときに木を切ったり採石したりと様々な採集へと切り替えられるのです。
また、採集したものを組み合わせて色々な加工をすることもできます。


②コスもあるけど、武器防具などの装備を自分で「染色」もできるあなただけのオリジナル装備ができます♪
2015051910.png
本当は青系が欲しかったのですがイベでもらった染色剤?の色はブラウン系。見ようによっては青っぽく見えなくもないかな?


③天候の変化
201505193.jpg

特に雨上がりの土に反射した光の美しさはズルイですよね。
この記事からいよいよ『黒い砂漠』の魅力に迫ります!

GE、ブレソからとても自由度のあるリネ2のクロニクルにいたっても
結局は「競争させられ」、「強さ」を強制されるという点では自由がないゲームでした。

今回も結論から言います。
『黒い砂漠』は、レベリングや装備などで強さを強制される従来のゲームとは全く違います。

その理由を
従来私のやってきたゲーム中でも最高のゲームリネージュ2や最近のブレイドアンドソウルなどの
<1>今までやった他ゲーにあり『黒い砂漠』にもある良いところ、
<2>従来私のやってきたゲームになかった良いところの二つの観点から
述べたいと思います。


<1>今までやった他ゲーにあり『黒い砂漠』にもある良いところ

①シームレスMAP(リネ2)
サンドボックス型とも言われますが、目に映る全ての場所に行くことができます。
201505186.jpg
「この広い世界はあなたのもの…。」

201505187.jpg
敵の本拠地に潜入する時だって岩壁を登って裏に回ったり
自分だけのやり方で攻略できるんです♪

2015051811.jpg
紹介動画で出てた例の槍の先にも登ってみましたw

②昼夜での変化(リネ2)
2015051817.jpg
結論から言いますと、
『黒い砂漠』は私にとって伝説的な大規模オンラインRPG、
リネージュ2のオープンベータおよびクロニクル1時代を超えました。


リネージュ2のクロニクル1時代と言えば、
100人単位がぶつかり合う攻城戦や
レイド時間2~3時間、動員数600人から1000人規模とまで言われた地竜アンタラスレイド、
PK、MPK、PKK、連合による鯖コンテンツの独占など
良くも悪くもMMOの華々しい一時代であり、
その後の多くのMMORPGの源流となったともいえるかもしれません。
当時はリアルがおろそかになるほどハマっていました…

そのくらい面白かった。

リネ2の後いくつかのMMOをやってきましたが
どれもあの時代のリネ2の面白さを越える物はありませんでした。
あとから考えてみると
私が求めていたものの一つは「リアルとの両立」だったんだと思います。